東京駅から2時半弱・大宮駅から約2時間で着く金沢駅周辺の観光地情報

2015年に北陸新幹線が開業する

かつて北陸地方とは電車での旅行がしづらい場所でした。しかし、2015年春に長野新幹線が延伸されて東京駅-金沢駅間を結ぶ北陸新幹線が開業した事により、一気に状況が変わります。停車駅が少ない「かがやき」に乗車すると埼玉の大宮駅から約2時間・東京駅から2時間弱で着くようになりましたので、首都圏から新幹線を利用して金沢旅行をしてみませんか?

一番の名所は金沢城公園

金沢市は中世に金沢城が築城された事をきっかけとして大きな発展を遂げていった街です。繁栄の礎となっている金沢城の城郭内には天守閣は残っていないものの迫力ある門や石垣・長屋などは今でも現存しており、市内最大の人気観光地となっています。なお、敷地内にはたくさんの桜の木が植えられていますので、春であれば花見を楽しむ事も可能です。

城の北側には趣ある古い街並みが残る

巨大な城下町の金沢にも近代化の波が押し寄せており、かつての古い街並みは失われつつあります。しかし、金沢城公園の北側を流れる浅野川の周囲には江戸時代の面影を残す古い街並みが残されており、こちらは城と並んで歴史好きの人達の間で大人気です。なお、このエリアには今でも人力車事業を行っている会社があり、歩き疲れてきたら人力車に乗って街を巡る事もできます。

泊まるなら温泉旅館がおすすめ

金沢駅の周囲には一般的なシティホテル・ビジネスホテルが多数あります。しかし、駅の半径10km以内には中小規模の温泉地が点在しており、そういったエリアの温泉旅館では金沢の郷土料理を堪能する事が可能です。そのため、金沢に泊まるなら一般的にホテルより温泉旅館に宿泊する形を推奨します。

バイザポートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です