青森の夜のお祭りに参加しよう!こけしの街でも夜の散策が楽しめる!

青森にあるこけしの街に訪れる

日本に古くからある伝統工芸品の一つにこけしがあります。地域ごとに形などが異なるので、興味があるなら全国の産地に足を運んでみるといいかも知れません。青森のある街も津軽系こけしの産地として知られ、街中にはこけしの販売をしているお店や、絵付け体験ができるところなどがあります。気に入ったものを購入したり自分で絵付けをしたものをお土産にするのもいいでしょう。1年を通して楽しめる場所ですが、ぜひ行くと良い時期があるのでチェックしておきましょう。それはこけしの灯ろうを灯すお祭りで、秋ごろから冬にかけて行われます。夜に街を散策すると街中にこけしの灯ろうが浮かび上がります。秋に行けば近くの温泉や紅葉も一緒に楽しめるでしょう。

青森にある有名な祭りに行ってみる

お祭りは昔からいろいろな願いを込めて行われてきました。全国にも古くからの形を守りながら引き継いでいるお祭りがたくさんあります。青森県といえば非常に有名なお祭りがあり、夜などに巨大な人形が街を練り歩くものが知られているかもしれません。実は青森県にはよく知られているお祭りが2つあり、それぞれ異なる場所で行われています。人形の形も違っていて、立体タイプの人形のところもあれば、平面タイプの人形もあります。お祭りの期間は年によって変わりますがどちらも大体同じ時期に開催されるので、スケジュールを合わせればどちらの見学もできるでしょう。またそれ以外にも各市町単位でも行われているので、時期が合えばいろいろなお祭りに参加できるかもしれません。

バイザポートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です